スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

391日目  6/5  今日も好調~  スマートグリッド

2235.jpg

本日も好調。気温が高いのでピークの発電は低めですが、まんべんなく発電して一日30kwペースを維持しております。明日の天気予報が久々の曇り&雨マークなので一休みですかね~。

マラソンチームの合同練習があるので大雨にならなきゃいいけど。

さてさて今日は会社でパナソックが来て「スマートグリッド」の勉強会が開かれました。

3225.jpg

中心は太陽光と蓄電システムの活用とオールパナソニックにすることにより、電気の「見える化」が可能になることです。

現在太陽光発電を導入されている方の大勢はモニターも設置していると思うので家全体で現在どのくらい使用しているかは分かると思いますが、「見える化」は更に細かく、部屋ごとの電力、さらにはブレーカーごとの使用量が分かるという物でした。例えば子供部屋のエアコンの付けっぱなしや待機電力はどの家電が多いかなど分かる事でしょう。

「HEMS」ホームエネルギーマネジメントシステムなどは大手HMや大手電機メーカー、はたまた電気自動車の電力を使うことを意識したトヨタや日産、ホンダなど車両メーカーも参入しております。

そして我が家を建てた「千田工務店」も参入しております。

このシステムを導入するにあたり、国から補助金が出ると思いますのでこれから新築される方は検討の余地ありと思います。

個人的には「HEMS」には蓄電システムが必須ですが、蓄電はまだ発展途上であり未来がある物だと思います。
現在のリチウムイオン電池は寿命が約5年ほど。金額も莫大です。元を取るという観点では絶望的なシステムです。

確かに震災以降、創エネ、蓄エネは注目されてきてはおりますがまだまだ技術的には未熟であり、進化の途中です。まずは太陽光発電などの再生可能エネルギーを導入して、蓄電はその後でも良いかなと思います。

すでにリチウムイオン電池に変わる存在も出てきております。(個人的にはマグネシウム電池が次世代電池とかんがえております。)

また、震災時の停電などが心配であれば小型の発電機の方が安価ですし、熱源をガスにすれば蓄電のようにエネルギー切れの心配が少ないと思います。(ちなみにエネファームは停電時は使えません。もちろん発電もしません。)

もちろんこれは個人の差や予算が関係してくるので一概に言えません。


しかし、買取制度を考えると蓄電システムにお金をかけるならその分太陽光パネルを多く設置して、売電した方が良いと思います。高く売れる電気も蓄電には使わないでしょうし。既築の方は買取固定が終わる10年後に設置を考える程度で良いのではないでしょうか…

長々とすいませんでした。

まんずオイラは太陽光を応援すっぺ。

ランキング参加しております。応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。