スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

317~318日目  3/23~3/24  またまた雪  メーカーシュミ値の違い

ホンダ太陽光


DCIM1046.jpg     DCIM1048.jpg


3/23  天気予報はまったく期待できなかったですが、曇りながらも太陽が雲の上にあるのがはっきり分かって思ったより太陽光線が届いたようです。

3/24  昨日の夜から降った雪が朝には7cmくらい積もっていました。重く湿った雪はお昼まで居座り午後から少しずつ落ちて2時ころには全て轟音と共に消えました。ゼロは発電は逃れました。


今日はメーカーシュミレーション値について。

皆さんのブログを見るとメーカーシュミ値に対して今月は借金(借電??)してるとかシュミ値超えとか日々比較している記事を見ていて我がアルハイもメーカーシュミレーション値を手に入れました。

アルハイ宅は新築時に取付たため太陽光発電シュミレーションにはあまり気にしてなくて、ホンダは他のメーカーより劣っている位しか知りませんでした。そもそもそれ以外に色んな事を調べたり考えていたりでパネルメーカーまで吟味していなかったのが事実で新し物好きで他の人が載せていないと思われる優越感もあってホンダソルテックにしました。

ホンダソルテックシュミレーションDCIM1049.jpg

システム容量5.250kw
年間発電量 5,250.5kw

1kw当たり 1000.1kw

地点は岩手県江刺  ソーラークリニックによると10年間の全国平均の指数が100とすると江刺は89だそうです。

ちなみに北上が91
岩手の代表的な盛岡が95

岩手は広いと思ってましたが6%も違うとなると5.25kwとなると300kw以上変わってきますね。
盛岡の方は良く発電するなと思ってましたがここまで違うとは。

結果を見るとホンダは他より発電が低いと言われている原因の一つ、シュミレーション値が厳しすぎる。
シュミ値が厳しいと導入する人にとっては不安が多きいのではないか。
逆に実際付けた人はシュミ値超えが確実なので楽しさが倍増しそう。


ちなみにどのくらい違うかというと
(全国840ヶ所の地点のシュミレーションをネット検索出来たメーカーに限る)

1kwあたりの発電量
東芝             1154.0kw   ホンダ比115.4%
ソーラーフロンティア     1089.2kw   ホンダ比108.9%
京セラ            1001.5kw   ホンダ比100.1%

(ソーラークリニック基準値   983.8kw   ホンダ比98.3%)

他のメーカーは大まかな地域だったり光熱費シュミレーションしかありませんでした。

これを見ると一目瞭然。東芝はホンダより15.4%多く発電することになります。
基準発電量の計算はケーブル、熱損失、パワコンの変換効率、その他損失によって計算されます。

これはあくまでメーカー独自の物なのであてにならないと私は個人的に思います。
実際東芝には負けるかもしれませんが15.4%なんて負けないと思います。

まあ東芝を敵対視するわけではありませんがメーカーも新製品を出すごとに計算もし直すわけですから、関連する部品の効率が良くなり、逆に損失は少なくなっているのかもしれません。
その点ホンダは新製品が出ていませんので計算式も古いものになっているはずです。

本年度は新製品を出す予定になっているようですが他メーカーに後れを取っているのは否めません。

これから導入される方にとって重要な発電シュミレーションですが、メーカーによってかなりの違いがある事に注意して値段と実力のバランスをとってメーカー選びをしましょう。

ちなみに同じ条件下での実発電量を計測しているソフトバンンクの子会社がありますのでご覧になってみてください。
SBエナジー株式会社

ここでもソーラーフロンティアが猛威を振るっています…。


シュミレーションってこんなに違うんだと思った方はポチッってお願いします!
    ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。