スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・天井断熱強化  太陽光ゼロエネ住宅を目指して。

前回は断熱強化に至るまでと、材料の選定など数値による解説をしましたが今回は施工編です。

我が家は2階建てで122平方メートルでほぼ総2階です。

坪にすると2階は18坪強です。2箇所の天井点検口から作業をします。
我が家は太陽光発電をする最適な屋根角度(五寸屋根)を考えて作られておりかなり屋根裏が広いです。

作業は至って簡単。現在ある断熱材の上に新たに断熱材を増やすだけ。

DCIM0792.jpg
必ずマスク、ゴム手袋を着用します。衣服はつなぎ等を勧めします。

DCIM0795.jpg    DCIM0801.jpg
配線等ありますがうまく交わしながら敷き詰めていきます。

DCIM0796.jpg
きっちり250㎜のブローイングが敷き込まれています。 
DCIM0803.jpg
 推定350㎜の厚さになりました。

DCIM0800.jpg
柱の下にもきっちり敷き込みます。

DCIM0794.jpg  足場は十分ですが一応2本ほど足場用の木を用意しました。
DCIM0806.jpg

DCIM0793.jpg    DCIM0808.jpg

DCIM0804.jpg
配線もうまく交わしながら敷き詰めます。

全体像
DCIM0802.jpg
施工完了!!

本当ならこの上に透湿防水シートを貼るとさらに機能がアップするらしいです。
ただ、配線もあるし奥の方まで施工するのは難しいので今回はこれで諦めます。


施工費 アクリア 16K 100㎜ 18坪分  35000円
    アクリア 14K  50㎜  3坪分   2780円

 合計                   37780円

ちなみにこんなに苦労してからの話で恐縮ですが…実は効果は薄いんです。

天井から逃げる熱は家全体を100%とすると5~8%と言われています。どちらかというと冬の熱を逃がさない効果より、夏場の熱を家に家の中に入れない遮熱の効果の方が大きいそうです。パーセンテージ的には消費税の増税分と思えば大きいかな~?
30年住み続けるとして年間1260円程度の光熱費が浮けば効果ありとみますが、費用対効果としては現在すでに厚い断熱がある場合はあまりお勧めできません(笑)
しかし断熱材が薄い家や、入ってない家などは絶対やった方が良いと思います。もちろん自分でやれば材料費だけで済みます。
業者に委託するとなると今回の工事は間違いなく10万~20万円はするのではないでしょうか。


まずこれで天井の断熱は他の家には負けないでしょう。

次回は禁断のエコキュート断熱強化編です!!


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。