スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロエネ住宅への挑戦   by 太陽光マニアの千田工務店 

我が家を建てた千田工務店がまたまた新しい挑戦です。

震災からエネルギーへの関心が高くなり、自給自足や創エネ、蓄エネ、スマートハウスなど色々なエネルギーに関して注目が集まってます。

その中で新しい言葉が生まれました。省エネを超える「ゼロエネ」

様は住んでる住宅のエネルギーを計算上ゼロにしてしまおうという企画です。

詳しくはクリック 「ゼロエネルギー住宅」  住宅評判ナビからの引用です。

この住宅には国から最大165万円の補助金が出ますので単純に考えると施主は165万円分は省エネや創エネ、断熱向上などに使えるので大変お得でメリットが沢山ありますよね。

しかもその住宅は住み始めてからお金がかからない所か毎月収入が得られる住宅になるでしょう。


そんな夢の住宅を手掛けるのが我が千田工務店です。

詳しくは この記事へ

もちろんこの住宅は国の補助金ありきの建築でしょうけど、大きいのは技術の確立です。
普通の施主が国の補助金なしでゼロエネ住宅を建てるときにこの建築の経験が大いに役立つでしょう。
やはり新しい技術を導入するには誰も経験してないですからリスクはあります。
千田工務店にはどんどん導入してもらって技術を確立して太陽光の千田工務店というだけではなく
「太陽光発電ゼロエネの千田工務店」
の方がインパクトがあるんじゃないかな。

もう家を建ててしまった施主の立場からすればどんどん新しい技術を取り入れる工務店はもろ手を挙げて応援は出来ませんがね(笑)自分も導入したかったでしょうからね。

一応我が家も
太陽光5k LED照明、断熱の強化、ヒートポンプ暖房の活用、吹き抜けを無くして暖房ロスをなくす。

などゼロエネ住宅の要素は満たしているんですがね…。


その流れや活動をめんこいTVで放送するらしいのでぜひご覧あれ。
20120220-240220top.jpg
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。