スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

281日目  2/16  30kw目前  東西屋根の優位性について

ホンダ太陽光日記


2012021622340001.jpg    2012021622340000.jpg

朝から快晴!! そのおかげで発電もばっちり伸びてます。
11時から13時までの3時間は4.8~4.9kw/hで推移しております。
こんな天気はもう無いかな~。今月あと5回は欲しいな…。

ちなみに昨日から蓄熱暖房機の設定を100%から80%にダウンさせてエアコンをパワフル運転させてみました。
朝の体感温度は若干寒いような気がしますがやはり蓄熱をMAXで使用するよりはエアコンをMAXで使ったほうが使用量は少ないようです。
今後この作戦でいってみます。


さて今日は東西の切妻屋根に対してどちらに太陽光パネルを置いた方が良いのか?
という疑問に自分なりの考えを纏めてみました。

一応色んなデータで出てくるのが東西の場合南向きの約85%ほど発電すると言われています。
太陽は東から出て西に落ちていくため家の向きが真南の場合発電に東西に優位はありません。

太陽光パネルを載せるにあたって東西切妻屋根の人はどちらに乗せるか悩む所ですよね。
もちろん予算があればどちらにもMAXで載せるのがベストです。
でも予算が限られている場合はどうしましょう?
半分に分けて東西に載せる? これはやはり良くないでしょう。
たまに見ますが、パネル接続系列の関係上の問題や将来増設をしやすくするにはやはり東か西どちらかにするべきだと思います。

もちろん周囲に太陽光を遮る物が東にあれば西に載せれば良いでしょうし、そのまた反対もあります。

今回の話は全く何も遮る物がない。の仮定の話。

今までパネルを見る限りは東側の装着率が多いような気がします。
まあ私個人の答えも東なんですけどね。

理由としては夏場の気温が高い時期は朝は一番冷え込むはずです。
太陽光パネルは熱に弱いので朝日から昼にかけては気温が相対的に見ると低いので良く発電してくれると思います。対して午後からは午前からの日射で気温が上昇しておりすでにパネルは高温になっていると考えられます。よって同じ日射量でも効率的には午前に日が当たる東側に軍配が上がるはずです。

しかし冬はどうなんだ?
気になる屋根を発見。

2012021622340003.jpg
西
2012021622340002.jpg

写真の角度からは分かりずらいですが家は真南に向いております。
なんじゃこの差は。どちらも雪止めは着いております。このくらい違うと発電量には相当の差が出ますよね。
やはり東側に載せるべきなのか…? 

ちなみにこの結果は科学的に証明されているわけでもないですし理由は分かりません。
これを見ると迷わず東に載せますね。  …その前にまずこの雪止めを外しますけどね。

その他
将来の建築されそうな土地がどちら側にあるか  (将来日射が遮られそう)
パートの時間帯などで午前午後の家事の量、生活が違う場合  (よりどちらが売電出来るか)
雪国の場合は隣家への落雪の場所の問題など。
川の近くなどで朝靄が多発する土地  (西に付ける?)

などなど他の問題もあると思います。
これから設置される方は業者の話だけではなく、自分で色々シュミレーションしてみてどちらに付けるのが最適か考えて設置しましょう。

もちろんベストは屋根MAXです!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。