スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家のエコ・セコ化  空調編

我が家は家の計画段階から太陽光発電を設置予定だったのでそれ以外のエコ化などを自分なりに考えていました。
そこで我が家のエネルギーエコ・セコ生活を少し発表します。

今回は空調編

 蓄熱暖房機を設置はするが基本暖房はエアコンを使用する。
蓄熱は放熱のみ使用し、ファンは作動させない。そうする事により蓄熱量を抑えられる。
共働きなので朝8時までには誰もいなくなるし、帰るのは18時以降。ファン作動なしでもほんのり暖かい。
帰宅して寒い時はエアコンを使用する。22~8時までは23度程度で自動運転。
7時半前は30度にして8時にはタイマーで消す。そうすると少しでも暖かさが残る。
日中在宅でどうしても寒い場合はエアコンを付けるが太陽が出て発電している時間帯は蓄熱のファンを動か   す。積雪等で0発電の時はエアコンで。

エアコンは2.5~2.8kwがどのメーカーでも一番効率が良く作られているので一階には2.8kw、2階には2.5kwを設置しております。4kw以上は能力は高いですが効率は悪いです。2台違う場所につけた方が温度のムラも無くなります。
よく住宅メーカーで断熱性能がいいからエアコン一台で全館まかなえると謳うことがありますが、正確には「エアコン一台でサーキューレーターや扇風機、全館空調システムにより対流させることによって何とか一台でも快適です。」ですよね。Q1住宅ですらエアコン一台で隅から隅まで同じ温度にはなる筈ないです。

エアコン暖房のメリットとしては蓄熱に比べ消費電力に対する効率が良い。電気に1に対して3~6、蓄熱は1≒1。
だったらエアコンだけですれば?と思うが、
まずは太陽光発電との相性が良くない。エアコン暖房や他のヒートポンプ式の暖房は発電した高い電気を使用する場合が日中に発生する。また氷点下の時などはヒートポンプの性能が著しく落ちる。連続運転出来るのはフル暖エアコンのみ。しかもそのフル暖は高額。併用する場合はそのデメリットが無くなるので普通のエアコンで十分。
また、エアコンのみの暖房は温風暖房の為体感温度が低い。理想は床暖房だが初期投資も高いし、ランニングコストもはる  かに高い。その点蓄熱暖房機はじんわり体を温める遠赤外線を発生させるから体感する温度も高い。反射式のストーブとを想像してもらえば分かるだろう。
イメージでは反射式とファンヒータを両方使う感じ?   
これで蓄熱暖房機のみを使うだけより消費量は30%近く減ると思います。試したことはないけれど…。熱量的には。あとは太陽光発電の売電が増えますね。

さらに蓄熱を導入することにより電気料金が割引になる。(この割引はいつまで続くか分からないが)
1kwの能力に対して270円程度毎月戻ってくるので6kwの蓄熱暖房機を入れると年22000円程度お金が戻ってくる。10年すれば22万円なので設置の初期投資が戻ってきます。金銭メリットも大きいです。
最近はヒートポンプ式暖房(エアコンもヒートポンプ式ですが)のみのシステムが主流になりつつありますが蓄熱も難しく、電気料金の割引も無いので消費者にとってメリットはあまり大きくありません。もちろんエコですが。

余談
 蓄熱暖房機はエコの観点からいうとまったくエコではありません。電気ストーブを使っているのと同じで、多量な電気消費量の割には熱量は大したことが無いのが事実です。
地元ハウスメーカーのR社は全室蓄熱暖房付きと謳ってますが、よほど家の断熱に自信がないのか??
と疑ってしまいます。玄関やホールにまで付ければそりゃ暖かいでしょうけど消費電力ってどんだけ~??
電気料金っていくら?? エコの観点からいえば全くお勧めできません。
我が家も使っているのであんまり誹謗中傷は出来ませんが…。

また最近主流のヒートポンプ式暖房と呼ばれるものは温水暖房が主です。
その温水をパネルに流したり、温風にしたり、床暖房に使います。
こちらはエコな暖房です。しかし、最近出たばかりで効率はエアコンに比べると遥かに落ちます。暖かさはやさしい暖かさですけどね。
でももちろん温水なので蓄熱出来るわけではない(蓄熱するにはコンクリート基礎に蓄熱するような特殊な方法はある)のでお得な深夜電力の威力も半減しますし、太陽が出ているときに使うのももったいないです。

以上勝手な想像と勝手な解釈になりますが我が家のエコ・セコ暖房編でした。

ちなみに冷房編は…冷房は使わない!!の一言です。

スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

発電ランキング
ベスト3
1位 H24.5/13 37.6kw
2位 H24.4/12 36.2kw
3位 H23.5/15 35.8kw
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキング

ポチッと押すと元気が出ます。 ポチッと押すと発電します。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
随時ブログの相互リンク先を募集中です!!ぜひお仲間に加えてください。コメントから頂けると助かります!
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール2
HEM125PCB
7列6段 42枚
合計5.25kw

屋根 ほぼ真南 傾斜 30°くらい

北上の千田工務店で新築と同時に設置。
なお千田工務店は岩手では
類を見ない太陽光発電4.39kw標準設置のハウスメーカーです。 導入金額1KW=39.25万円 
補助金(国と市)8万円差引いて計算
5.25kw×392.500円=「2.060.625円」
が導入した場合の金額になります。

千田工務店ではパナソックとシャープと京セラとホンダが選べます。
金額は同じですがパナは4.0KWが基本です。もちろんHITパネルがお勧めです。
ホンダは設置費用が安いのですが、カタログの年間予想発電量は国内全メーカーよりほぼ劣ります。10社のうちの9位ぐらい。
でも私の根拠の無い持論によるとさすがに9位は無いだろ!と思いブログを開設することで皆様の発電所と比べていけたら良いなと思います。>
エコやセコに関する話題もあったら随時。
競争する事でもございませんが、今後太陽光発電を導入される方の参考になればと思います。

アルハイ

Author:アルハイ
アルハイ 
→アルファードハイブリッド

趣味
競馬/マラソン /DIY 
漫画(3000冊所有)/バイク 
ドライブ/ 旅行 /温泉
太陽光の勉強 /エコ /セコ 
 

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。